ノリタケ

ノリタケの食器商品と歴史 オールドノリタケと新しいノリタケ

ノリタケ ノリタケ ノリタケ食器の通販


ノリタケについて
ノリタケ(ノリタケカンパニーリミテド Noritake Co.,Ltd)を食器メーカーだと思っている方がほとんどではないでしょうか?
もちろん、ノリタケは食器や花瓶などの陶磁器を製造しているメーカーなのですが、ノリタケは他にも多くの製品と技術を保持しています。陶磁器を焼成する窯にはじまり、砥石などの研磨技術、さらにノリタケの陶磁器製造の絵付の印刷技術を活かした電子回路基板や映像表示やメッセージボード、歯科材料や航空宇宙の分野・・・
ノリタケの技術と伝統は陶磁器以外の分野、皆さんの知らない意外なところで活かされています。
そんなノリタケを簡単にご説明いたしましょう。


ノリタケの食器と商品について
ノリタケの食器には様々な素材と多くのデザインがありますが、主な素材はノリタケが日本で初めて白色硬質磁器を完成させた伝統的なノリタケチャイナ、柔らかな乳白色のボーンチャイナ、電子レンジやオーブンに対応している白色硬質陶器のノリタケプリマチャイナなどがあります。
また、ノリタケは金属食器やホテル・レストラン、給食用の食器などの製造販売も行っています。
新しいノリタケと関連企業
1.工業機材
食器をはじめとした陶磁器の仕上げで使用する砥石の製造から始まり、ノリタケは第二次世界大戦中の軍需産業として発展しました。現在は自動車や工作機械、IT関連、建築・建設などあらゆる分野でノリタケの研磨技術が応用・活用されています。
2.電子事業
ノリタケの陶磁器・食器に絵付する転写技術から派生した分野で、電子回路の基板や絶縁体として使用される電子部品用のセラミックの製造などを行っています。東京ドームの大型映像表示や新幹線車内のメッセージボード、メモリー付の蛍光表示管、厚膜回路基板などがその一例です。
3.セラミックマ・テリアル
ノリタケのセラミック素材が自動車やIT分野、航空宇宙の世界などあらゆる分野で応用されています。身近なところでは人工歯用の素材、歯科用の石膏などは知らない間に皆さんのお役に立っています。
4.環境エンジニアリング
ノリタケとグループ企業は地球環境の汚染などの問題に取り組んでいます。セラミックパイプや古紙や廃液をリサイクルする装置にはじまり、省エネ・省スペース装置など幅広い分野で研究開発が進められています。
5.ノリタケから生まれた関連企業
さらに、ノリタケの食器の生産から派生した様々な技術が幅広い分野で応用され蛍光表示管のノリタケ伊勢電子、スパークプラグの日本特殊陶業、電力碍子の日本ガイシ、衛生陶器のTOTOなどの企業が生まれました。

************************************************************************************************
当サイト内のコンテンツ(文章・画像・写真等)及び商標(ロゴマーク等)は当店、(株)ノリタケカンパニーリミテド、(株)ノリタケテーブルウェア、(株)大倉陶園に帰属します。当サイト内のコンテンツの無断での使用(加工しての使用を含む)は固くお断り致します。またノリタケ 大倉陶園 共に商標の使用は一切お断り致します。
************************************************************************************************

ノリタケなどの陶磁器メーカーと日本の陶器 磁器
ノリタケショップ陶仙
神奈川県 相模原市 中央区 横山 3-10-13
TEL・FAX 042-758-8585


 Copyright ©2017 ノリタケなどの陶磁器メーカーと日本の陶器 磁器 All right reserved.